お知らせ 協議会活動

「黒豆」特産化をめざして、農作業受託者を募集します(特産品創出事業)

投稿日:

柘植地域まちづくり協議会では、7年前から「特産品の創出事業」として、実行委員会を立ち上げ、黒豆栽培と黒豆加工品製造の取り組みをしております。
2年前には、伊賀市の地域活動支援事業「コミュニティビジネスの部」で指定を受け、機材・器具等の整備を行うことができました。ただ、昨年は天候の不良などのアクシデントが重なり、思うような黒豆の収穫ができない結果に終わりました。今年はそうした問題を克服し最善を尽くせるように、経営計画を見直し工夫・努力をしております。
この事業の目的は、柘植地域の特産品を創出することはもちろんですが、とりもなおさず、年々荒廃していく田畑の有効活用や高齢者等の就労機会づくりをめざしてまちづくり協議会(特産品創出事業実行委員会<委員長:佐藤孝一>)が試行している事業です。
将来的には独立して運営(経営)していけるだけの力ある組織をつくるために、今年度、下記のような内容で農作業受託者(今年度に限っての試行です)を募集したいと思います。ふるってのご応募を実行委員一同、お待ちしております。

  委託内容:農作業(野村地内試験圃場での除草・草刈作業ほか)
  委 託 金:10,000円(一日2~3時間、5日程度)
※詳しい委託内容等は、後日、面談の上、決定いたします。
 ※詳細は6月1日回覧文書をご覧ください。ダウンロードはこちら

-お知らせ, 協議会活動

Copyright© 柘植地域まちづくり協議会 , 2020 AllRights Reserved.